釣太郎キッチンのウツボ

和歌山県みなべ町は、梅の街としても有名ですが、

海沿いには、太平洋・紀州灘に恵まれ、豊かな漁場にもなっております。

豊富な餌を食べて育ったウツボは、脂の乗りも非常に良く肉厚。

釣太郎キッチンでは、それらのウツボを、眼下に広がる【みなべ堺漁港】より担当者が目利き、直接買付を行っています。

入荷後は、当店、職人により、すべて手作業に調理を行っております。

(缶詰・レトルトカレーはこの限りではございません)

うつぼに含まれる栄養素

ウツボには数多くの栄養素が含まれています。

【含まれる成分】

 ・コラーゲン(ヒロドキシプロリン)

 ・鉄分

 ・カルシウム

 ・オメガ3(DPA・DHA・EPA)

 ・アルギニン

昔から日本各地で食されてきたウツボですが、1匹に含まれる栄養成分は豊富。

美肌効果があるとされる【コラーゲン】を始め、貧血予防効果に【鉄分】

又、必須脂肪酸である【DHA・EPA】も含まれています。

活〆うつぼへのこだわり


頭は飾りではなく、最も美味しい部位なので、お鍋や煮付けにしてお召し上がりください。
お頭付きなので、非常にリアルで迫力がある為、サプライズ食材として最適。

お料理としてはお鍋、すき焼き、天ぷら、フライ、塩焼き、蒲焼、竜田揚げ、煮付け等がお勧め。

身は弾力性が強くチキンとフグを掛け合わせた食感。
虎柄模様のトレードマークの皮は厚く、まったりとした独特のうま味があります。 一緒に口の中に入れれば、今まだ体験したことがない芳醇な美味しさが、お口の中いっぱいに広がります。

魚には口うるさい漁師さんでさえ、うつぼを食べると他の魚は食べれない、というほど。
高級魚クエより美味しいという人は多いのです。

栄養価の高さはほとんど異常値で、アルギニン、グルタミン酸、鉄分、カルシウム、DHA、EPA、DPA、アスパラギン酸、他多種含まれています。 精が付くと言われており、疲労回復には絶大な効果があるとされています。

美肌効果、学習意欲向上、記録力アップ、スタミナアップ、視力回復、老化防止、血流促進、動脈硬化防止等々に効果があり、産後のお乳の出が良くなることでも有名です。